武田デンタルクリニック

TEL 0545-67-3663

武田デンタルクリニックロゴ

Menu

ブログ

Blog

親知らず


みなさんこんにちは、院長の武田です。

『親知らず』は、大臼歯(大人の奥歯)の中で最も後ろに位置する歯であり、第三大臼歯が正式な名称で、智歯とも呼ばれています。

 

永久歯(大人の歯)の中で最後に発育します。永久歯は通常15歳前後で生え揃いますが、親知らずは生える時期が概ね10代後半〜20代前半であり、

 

親に知られる事なく生えてくるため、「親知らず」という名前の由来だとも言われています。

 

おおよその親知らずは、抜歯が必要となりますが、上下ともに普通に生えて咬合し、物を噛み砕く作業に参加し、なおかつ、虫歯になっていない親知らずは、抜歯する必要はありません。

 

しかし、上記の様な親知らずはなかなか珍しく、傾斜して生えている親知らずや、真横になっている親知らずの方が、圧倒的に多いのが現実です。

 

ほとんどの人が親知らずを抜歯するイベントが必ずやってくると思っていてくだい。

 

「この親知らずは、うちの病院では抜けないから大きな病院の口腔外科に行ってください」と言われた経験がある人も多いのではないでしょうか?

 

武田デンタルクリニックでは、全ての親知らずの抜歯を行えます。

 

親知らず抜歯するべきか?

 

親知らずを残しておくとどうなるか?

 

抜歯するとどの様になるか?

 

どれくらいの時間で抜歯できるのか?痛いのか?腫れるのか?

 

様々な悩みあると思います。

 

是非一度、相談だけでも構いません当院にお越しいただけると幸甚です。

 

富士市 親知らず、インプラントといえば武田デンタルクリニック」

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

pagetop